スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日キャンドル教室@小邦寡民

a.jpg


小邦寡民さんで蜜ロウを使ったお花のキャンドル教室。
今日は6名の参加。
湯煎でロウを融かして顔料(色粉)を加えて好みの色にしていきます。

b.jpgc.jpg

花びらを作って巻くべし!巻くべし!巻くべし!のくりかえし。
慣れない作業で大変だったと思いますがていねいに作業して
お疲れさまでした。

h.jpge.jpg
f.jpgg.jpg

できあがったお花。顔料の混ぜ具合、巻き方でいろんなニュアンスの
ロウソクができました。

白熱灯の下だとちょっと妖艶な感じですなあ。
うーん、どれもかわいい。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

aa.jpg


ひさしぶり食べた『チキンごまクリームサンド』
バンバンジーみたいな味ですね、おいしい。
ごちそうさまでした。



コメント

No title

>rykさん
花びら200枚は飽きてしまうでしょう(笑)が
30枚~40枚くらい巻いた方がきれいです。
蜜ロウ(芯はおまけ)おわけしますので、メール
ください。

No title

白いバラ、先生があと200何十枚巻けると仰っていたので
一度限界に挑戦してみたいです(笑)。

蜜ロウ…芯…!実はどうやってあれは入手できるのだろうか?っと思っていたのです。
厚かましくも…ほんとうに少しお譲りしていただいても良いですか?
型紙も頂いて帰ったので、練習して友達に配りまくりたいと思います(笑)。

No title

>rykさん
お疲れさまでした。
白いバラ、さらに巻き巻きして
豪華になりましたねえ。
本当にきれいだあ。
楽しんでいただけてなによりです。
(蜜ロウとか芯とかいる時はお分けしますので
いってください。)

参加どうもありがとうございました。

ありがとうございました!

昨日はお世話になりました!とっても楽しかったです~。
家にお持ち帰りした分をさらに巻き巻き…。
また涼しくなった頃に家で作ってみようかと思ってます☆
ありがとうございました~。
非公開コメント

プロフィール

ユウキ

Author:ユウキ

ユウキです。

豆本(小さな本やアルバム製本)や蜜ろうキャンドルの製作と、ときどき出前教室もしています。

お問い合わせはmercimori@gmail.comまで

info

chilchinbito-hiroba.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。