スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日豆本教室@小邦寡民

4月17日(日)豆本教室@小邦寡民
●題材:布表紙 豆アルバムと豆ノート
●参加料:2200円(ランチ代込)
●参加者:5名

☆豆ノートの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:6.1cm×6.1cm)
・中身の紙: 5.5cm×11cmの紙 10枚
      (アラベールのナチュラルホワイトY 62.5)
・見返し用紙:たて5.5cm×よこ11cmの色ケント紙、2枚
・表紙厚紙: * 表紙 たて6.1cm×よこ5.5cm  2枚
※ たての長さは本文のたて+0.6cm
よこは本文と同じ長さ
        (この場合は半分に折るのでよこの長さは5.5cm)
       * 背表紙 たて6.1cm×よこ0.9cm 1枚
       (コットンデザインボード1.3cm)

・寒冷紗: たて4.5cm×よこ3cm 1枚
・花きれ: 0.6(または0.5)cm幅  2枚
・スピン: 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布: たて9.1cm×よこ26.7cm   1枚(好きなものを)
※ その他: ボンド・ボンドを塗るヘラまたは筆・両面テープ ・はさみ
      定規・ボンドを塗る時に下に敷く紙(何でも)
     
☆豆アルバムの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:たて5.6cm×よこ5.6cm)
・本文の紙: たて5cm×よこ10cmの菊ラシャ紙(黒)10枚
・見返し用紙: たて5cm×よこ10cmの色ケント紙   2枚
・表紙厚紙: * 表紙 たて5.6cm×よこ5cm  1.3mm厚 2枚
※ 厚紙のたての長さは本文のたて+0.6cm
        よこは本文と同じ長さ
(この場合は半分に折るのでよこの長さは5cm)
      * 背表紙 たて5.6cm×よこ0.9cm 1.3mm厚 1枚
(コットンデザインボード1.3cm)
・寒冷紗: たて4cm×よこ3.5cm 1枚
・花きれ: 0.6(または0.5)cm幅  2枚
・スピン: 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布: たて8cm×よこ15.1cm   1枚
※ その他: ボンド・ボンドを塗るヘラまたは筆・両面テープ ・はさみ
定規・ボンドを塗る時に下に敷く紙(何でも)


豆アルバム、豆ノート好きなほうを作りました。
表紙の布、スピン(しおりひも)はそれぞれ好きなものを選んでもらいます。


制作の様子、今日は画像大きめ多めで

1m2.jpg

1m3.jpg

1m7.jpg

1m8.jpg

1m9.jpg

1m11.jpg

1m12.jpg

1m5.jpg

1m16.jpg

1m18.jpg

1m22.jpg

1m23.jpg

1m24.jpg

1m25.jpg

1m26.jpg

春らしい模様のかわいい豆本がたくさんできました。
今日は豆ノートと豆アルバムを作ってもらいましたので
宿題用に1冊分の材料をお渡ししました。
教室でやった工程を思い出しながら、おうちでも
楽しんで作ってくださいね。

参加ありがとうございました。

__________________________________________________________

☆ 豆本ってなに?
☆日にちが合わなくて教室に行けないよう
☆おうちで作りたいよう
 という方へ

何か役に立ちそうなことを、思いついただけ書き留めておきます。

● Cafe小邦寡民さんに豆本の見本と豆本制作キットを販売しています。
 (レジの横に置かせてもらっています)

● 教室で作っている豆本(豆アルバム、豆ノート)の部品の大きさは
 今日の記事の中に書いていますので参考にしてください。

● 過去のこの日の記事に材料の入手先ことを書いていますので参考にしてください。
 大分県外ですので、通信販売になります。

 花ぎれ、スピン(しおりひも)、寒冷紗は製本関係のお店にしか売っていません。
 小さな本この3つはなくても構いません。
 手近なもので代用できると思います。
 過去の記事に花ぎれの作り方をのせています。
 表紙用の厚紙は灰ボール紙、白表紙、工作用紙、色紙(しきし)など
 厚さが1mm以上あるかたい紙だったら、おうちにあるもので代用できます。
 もし、お店で買うとしたら『イラストボード』(または『ケントボート』)
 という名前でデザイン用の厚紙が画材店で売っています。
 本文用の紙は厚手のコピー用紙、色画用紙などが使えます。

 大分市内では竹町(中央町)の
 ・コトブキヤ文具店
 ・キムラヤ画材店(地図のみ)
 別府市内では駅前の
 ・明石昭文堂

*その他、豆本教室関係で不明なことがありましたら
メールで(非公開コメントでも)お知らせくださいませ。
 
スポンサーサイト

4月13日豆本教室@柴田産業

41320.jpg 4139.jpg
4136.jpg 41314.jpg

4月13日(水)豆本教室@柴田産業ショールーム3回目

●題材:布表紙ハードカバーノートと豆ノート
●参加費:1500円(パン教室Vanillaさんのパンランチ、デザート付き)
●参加者:9名

☆文庫本ノートの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:たて15.4cm×よこ11cm)
・中身の紙:再生紙文庫本ノート・薄型(V)50枚綴り
(たて14.8cmよこ10.5cm厚さ0.5cm
・表紙厚紙:コットンボード(商品名)
      表紙 たて15.4cm×よこ10.8cm 1.3mm厚 2枚
      背表紙 15.4cm×1cm 1.3mm厚 1枚
・見返し用紙 たて14.8cm×よこ21.6cm 2枚
・寒冷紗(かんれいしゃ) たて13.8cm×よこ3.5cm
・スピン 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布 たて18.4cm×よこ25.6cm   1枚
・ボンド・両面テープ

☆豆アルバムの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:たて5.6cm×よこ5.6cm)
・本文の紙:たて5cm×よこ10cmの菊ラシャ紙(黒)10枚
・見返しの紙:たて5cm×よこ10cmの色ケント紙   2枚
・表紙厚紙:コットンボード
      表紙 たて5.6cm×よこ5cm  1.3mm厚 2枚
      背表紙 たて5.6cm×よこ0.9cm 1.3mm厚 1枚
・寒冷紗 たて4cm×よこ3.5cm 1枚
・花きれ 0.6(または0.5)cm幅  2枚
・スピン 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布 たて8cm×よこ15.1cm   1枚
・ボンド・両面テープ

今日は大分市内の公立小学校の入学式。
朝から晴天。青空に満開の桜の花がきれいです。

豆本教室、初めての方、リピートさんふくめ9名。
文庫本ノート、豆ノート好きなほうを作りました。
表紙の布、スピン(しおりひも)は選んでもらって
それぞれ好きなものを。

布はキャスキッドソンのコットンダックと
新しい柄も入ったリバティのタナローン。

キャスのコットンダックは少し厚い布で大きな花柄なので
小さい本だと花の模様を取り入れるのがむずかしいですが
文庫本サイズだとばっちり入ります。
レースも使ってすごくおしゃれな仕上がり。
リバティのタナローンの2011年春夏もの
すごくかわいい柄で人気です。

作業中の写真はいつも撮り忘れますが
柴田産業さんのホームページ担当の方が
いつもすてきな写真をアップしてくださっています。
過去のいろいろな教室の写真もあるので
そちらも見てくださいね。

豆アルバム組さんは時間のある時に宿題を作ってください。

みなさん参加ありがとうございました。

豆本キット

4074_2

豆本制作キット「ひとりで できるもん(仮称)」を
豆本教室でお世話になっている小邦寡民さんで販売中です。

407

キットの中はこんな感じ。
これは中の紙が黒ラシャ紙(画用紙の厚さ)の豆アルバム用。
中の紙が白(単行本の本文の紙)の豆ノートもあります。
材料は、全部切ってます。おうちで準備するのは
木工用ボンド(糊でも可)とハサミだけです。

表紙用の布はリバティのタナローン生地です。

おうちで作って一人でニマニマするもよし
お手みやげに(しないか)どうぞ。

4071

プロフィール

ユウキ

Author:ユウキ

ユウキです。

豆本(小さな本やアルバム製本)や蜜ろうキャンドルの製作と、ときどき出前教室もしています。

お問い合わせはmercimori@gmail.comまで

info

chilchinbito-hiroba.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。