スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集:4月17日の豆本教室@小邦寡民

1313-5.jpg

3月13日の教室に参加した生徒さんの作品


cafe『小邦寡民(しょうほうかみん)』さんで豆本教室のお知らせ。
*『ハードカバー製本ノート』
・文庫本サイズのノートを布貼りのハードカバー(厚紙表紙)に製本し直します。
工作が苦手なかたでも大丈夫♪
*場所:Cafe『小邦寡民(しょうほうかみん)』
・大分市中鶴崎1-6-8
*日程:4月17日(日)
 10:30A.M.~
 製作時間は1時間30分程度、その後ティ(またはランチ)タイム、解散です。
*材料、用具はこちらで用意しますので手ぶらでOKです。
 表紙用布、紙、持ち込み可。
 中身はノートを用意しますが、文庫本を持って来ていただいてハードカバーにすることもできます。
*「5cm角くらいの定番豆本」を作りたい方も申し込みOKです。
 豆本用の材料を準備しますので、申し込み時にお知らせください。

・豆アルバム(中の紙が黒い画用紙)
・豆ノート(中の紙が白いコピー用紙くらいの厚さの紙)
*参加料
・ランチセット付き2,200円
*定員:6名(締め切りました)
*お申し込み、お問い合わせはコチラのメールフォームで『モリ』までお願いします。
スポンサーサイト

3月13日豆本教室@小邦寡民

5297.jpg 
5294.jpg 5291.jpg
5292.jpg 5293.jpg 
5295.jpg 5296.jpg
5298.jpg



■5月29日(日)豆本教室@小邦寡民
●題材:布表紙ハードカバーノートと豆ノート
●参加料:2200円(ランチ代込)
●参加者:3名

☆文庫本ノートの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:たて15.4cm×よこ11cm)
・中身の紙:再生紙文庫本ノート・薄型(V)50枚綴り
(たて14.8cmよこ10.5cm厚さ0.5cm
・表紙厚紙:コットンボード(商品名)
      表紙 たて15.4cm×よこ10.8cm 1.3mm厚 2枚
      背表紙 15.4cm×1cm 1.3mm厚 1枚
・見返し用紙 たて14.8cm×よこ21.6cm 2枚
・寒冷紗(かんれいしゃ) たて13.8cm×よこ3.5cm
・スピン 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布 たて18.4cm×よこ26.7cm   1枚
・ボンド・両面テープ

☆豆アルバムの製本
●1冊分、材料
(出来上がり寸法:たて5.6cm×よこ5.6cm)
・本文の紙:たて5cm×よこ10cmの菊ラシャ紙(黒)10枚
・見返しの紙:たて5cm×よこ10cmの色ケント紙   2枚
・表紙厚紙:コットンボード
      表紙 たて5.6cm×よこ5cm  1.3mm厚 2枚
      背表紙 たて5.6cm×よこ0.9cm 1.3mm厚 1枚
・寒冷紗 たて4cm×よこ3.5cm 1枚
・花きれ 0.6(または0.5)cm幅  2枚
・スピン 本文対角線の長さ+1cm   1本
・表紙布 たて8cm×よこ15.1cm   1枚
・ボンド・両面テープ

朝から台風の影響で雨と風が強い中、豆本教室が初めての方
リピートさん、3名の参加です。
文庫本ノート、豆アルバムの好きなほうを作りました。
表紙の布、スピン(しおりひも)を選んでもらって
それぞれ好きなものを。

初めてさんはリバティのタナローンの2010年秋限定の柄。
ツモリチサトさんデザインの『AKI NO BU』という布で豆アルバム。
豆本は初めてでもパッチワークやいろいろ作っていらっしゃるそう。
きれいにできあがりました。

文庫本ノートさん組はキャスキッドソンのコットンダックで。
文庫本サイズだとキャスの大きな花柄もきれいにおさまります。
コットンダックは少し厚い布なので扱いにくいですが
こっちもきれいにできあがりました。
スピン(しおりひも)2本付けるとけっこう便利です
。水色と黄色の組み合わせもナイス。
持ち込みの表紙がへごへごになった大事なスケジュール帳
頑丈になりましたよ。
今年はまだ半年あるんで汚れたり、くたびれてきたら
また張り替えできマス。

豆アルバム作る方には豆本キットを1冊分宿題用に渡しています。
今日は文庫本ノートを宿題用に持って帰られました。
ちょい料金追加(800円)ですが、一人でうまくできますように。

宿題は2010年10月28日の記事『来年の手帳をハードカバーにする』を参考にして作ってください。
今日の私のランチは日替わりメニューの生ハムサラダサンド。
普通はハード系のパンですが私のわがままでパンは食パンに。あごが弱いんで。
生徒さんたちが食べていたカツサンドもすんごいボリューミーでおいしそう。
今日もおいしくモリモリ食べました。

帰る頃にはだいぶ雨風もおさまっていてよかったー。

みなさん参加ありがとうございました。

募集:豆本教室とパンランチ@柴田産業

309-1.jpg


「豆本作ってパンランチ食べよう」の会の
募集のお知らせです。

日時:2011年4月13日(水) 10:00~12:30予定
場所:柴田産業
大分市荏隈754番地の54(株式会社柴田産業本社3F体験型ショールーム)
内容:文庫本ノート(中は無地)の表紙ををハードカバーに製本します。
   普通の豆本作りも可。
   パン教室Vanillaさんのパンランチ付き
   材料用具は準備しますので、手ぶらでOKです。

参加費:おひとり 1,500円(1冊分)

レシピ帳や日記に使えるノートの表紙を好きな布で
貼り直します。(写真)
上にのってるのが豆本、豆といっても中が使えるように約5cm角の
大きさです。
表紙用に春らしいリバティの生地を用意しています。

毎回手の込んだおいしいパンを焼いてくれるVanillaさんの
焼きたてパンのランチも楽しみ。

参加ご希望の方は柴田産業さんに電話かFAXで申し込んでくださいね。

柴田産業
電話.097-549-3322(平日 10:00~17:00)
Fax.097-549-3324

お申し込みお待ちしています。

3月20日の豆本教室@小邦寡民 延期です

1304.jpg
*【文庫本ノート】

3mamehon.jpg
*中の紙が白の【豆ノート】

2mamehon.jpg
*中の紙が黒の【豆アルバム】


cafe『小邦寡民(しょうほうかみん)』さんで豆本教室のお知らせ。
*『ハードカバー製本文庫本ノート』
・文庫本サイズのノートを布貼りのハードカバー(厚紙表紙)に製本し直します。
工作が苦手なかたでも大丈夫♪
*場所:Cafe『小邦寡民(しょうほうかみん)』
・大分市中鶴崎1-6-8
日程:3月20日(日)※参加希望のかた転勤等のため4月に延期です。
 10:30A.M.~
 製作時間は1時間30分程度、その後ティ(またはランチ)タイム、解散です。
*材料、用具はこちらで用意しますので手ぶらでOKです。
 表紙用布、紙、持ち込み可。
 中身はノートを用意しますが、文庫本を持って来ていただいてハードカバーにすることもできます。
*今まで作ってきた5cm角くらいの定番「豆アルバム」「豆ノート」を作りたい方も申し込みOKです。
 豆本用の材料を準備しますので、申し込み時にお知らせください。


*参加料
・ランチセット付き2,200円
*定員:5名
*お申し込み、お問い合わせはのメールフォームで『モリ』までお願いします。

プロフィール

ユウキ

Author:ユウキ

ユウキです。

豆本(小さな本やアルバム製本)や蜜ろうキャンドルの製作と、ときどき出前教室もしています。

お問い合わせはmercimori@gmail.comまで

info

chilchinbito-hiroba.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。